article details

GRIMM/グリム」のレジー・リーが明かす 隠れ人気キャラ、ウー巡査部長が誕生するまで

04/26/2017

 犯罪サスペンスドラマ「THE FALL 警視ステラ・ギブソン シーズン3」に、主演のジェイミー・ドーナンがびっくり仰天するゲストが出演した。

 
シーズン3第2話「混沌」に1シーンのみ登場したのは、ジム・ドーナン氏。その名から推測できる通り、ドーナン氏はジェイミーの本当のお父さんなのだ。
 
「(企画・脚本の)アラン・キュービットに声をかけられたんだよ」と、息子の七光り出演の舞台裏を明かすのは、当のドーナン氏。かつては産科学の教授として、若い学生を指導、引退した今もその知性が漂う英国紳士だ。
 
 
ドーナン氏は社交の場でキュービットと出会い、「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」への出演を直接依頼された。愛する息子の番組に「ジェイミーのために出演して欲しい」(キュービット)と請われれば、断る理由が見つからなかったらしい。
 
ドーナン氏の登場は、連続殺人事件の捜査について、バーンズ(ジョン・リンチ)が招集された警察諮問委員会のシーン。委員会の一員として、短いながらバーンズに問いかける台詞もある。
 
「とても難しい台詞だった」と何度か撮り直しが行われたことを認めるドーナン氏。しかしそんなNGにも周囲は苛立った様子もなかったとか。「ジョン・リンチは親切で協力的だった。台詞が正しく言えた時は誉めてくれたし、トチった時は微笑んでくれた。撮影は刺激的だったね」と大満足の様子。
 
実は、ドーナン氏は学生時代から演劇に興味を持ち、アマチュア演劇にも参加していた元アマチュア俳優。ジェイミーの誕生後に演劇をあきらめ、医学の道を選んだという過去があったのだ。今回のドラマデビューを機に俳優組合に加入したドーナン氏、68歳となった今、再び演技に興味を持ち始めている。
 
残念ながら、ドーナン氏の前にジェイミーは撮影を終えていたため、今回の親子共演は無し。「僕が出ていることを知らないと思う。知ったら驚くだろうね!」と、ドーナン氏は息子の反応が気になっている。
 
大スターとなった息子ジェイミーのおかげで、一度はあきらめた俳優の夢を叶えた父ドーナン氏。これからも機会があれば、その七光りを浴びて俳優業に挑戦することになりそうだ。
ユーザーレビュー
(合計0件レビュー)
  • 現在レビューはありません
合計 0 件レビュー
Eメールアドレス:
レビュー等級:            
レビュー内容:
文章分類
お薦め記事
商品の履歴